もう人類全員ツンデレでいいよ

日記の内容とブログ名に関連性はありません、サムスピ分が不足しがちなオタクの日記。主にゲームやらマンガ、日常生活のコトを語尾に大量の「w」を付けながら書いています。正直言うと○には「ン」が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日は学校が早く終わったので

古本屋にぶっぱなしで行きました(・∀・)
対策授業終わってから学校が楽になったわ~w

それで、読んできた&戦果物を報告。


①「ボンボン版 ガンダムSEED①~②」   

評判の悪い種シリーズの中で、なかなか好評を得ているらしいマンガ版ボンボンSEED。
「○標」信者であるため、ボンボン版~と聞くと嫌な予感がする…のだけれども、

ガチで良作でした

ほぼガンダムSEEDのダイジェスト版と言っていいほどで、ナタルやフレイの最期は描かれていない。
しかし、原作のアニメとは違う戦闘シーンが目白押しと言う点が非常にニヤニヤしました。

オーブ脱出後の作戦は、多分アニメ版とは違う気が…、
アスランと愉快な仲間達の奇襲攻撃をあらかじめ予測しておき、それを逆手にとる戦法とか正直燃えました。

特筆すべきは、ヤキンドゥーエ戦のラウとの決戦。




 燃  え  た




ラウに対するムウの行動は、ドラゴンボールZの、ラディッツ戦の悟空でした、そのまんま。
ピッコロさんの役割はキラが担ってくれました、必見ですw

アスランも大活躍です。父を止めようとしてZAFTの大軍に向かって単身特攻とか男気溢れる見せ場を見せてくれましたw

アニメと比べて、絵の質が若干見劣りしてしまいますが、それを差し引いても良作です。

これは立ち読みしただけで勝ってません。金に余裕がある時に死種版ごと買いますよ~ノシ

中古で








②「ツバサ 5巻」

これは購入(105円)

雪の降ってる国でさくらの羽根を捜していたのですが、最初の展開が探偵マンガっぽかったw
その後、ゴタゴタしてさくらに危険が及ぶものの、小狼の男気溢れる活躍によって事なきを得ます。

美少年を守る美少年……やっぱ王道b!!!!!
おっさんこーゆー展開大好きですよ(´∀`*)(*´∀`)

その後、日本っぽい国での、さくらの和風ウェイトレス姿に吐血しそうになったのは内緒ですb

さくら可愛いよさくら(・∀・)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。